コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

開成丸 かいせいまる

大辞林 第三版の解説

かいせいまる【開成丸】

江戸末期の国産西洋型帆船。幕府の大船建造解禁をうけて、1856年仙台藩が松島湾の寒風沢さぶさわに造船所をつくって建造。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

開成丸の関連キーワード小野寺鳳谷村田明哲大槻礼輔三浦乾也松島湾幕府

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android