コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

開発指導要綱 かいはつしどうようこう

1件 の用語解説(開発指導要綱の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

開発指導要綱
かいはつしどうようこう

自治体が宅地開発に対して独自に技術基準や負担金などの取り扱いを定めているもの。 1960年代に大都市圏市町村は急激に進んだ宅地開発に対して,公共施設整備などの後追い整備を防ぐためと法律や財政援助の不備を補うためにこの要綱を定めた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

開発指導要綱の関連キーワード宅地開発指導要綱父子手帳自治体土地開発公社地方三公社塩漬け土地保育料実質赤字比率宅地開発供給業電気設備技術基準

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

開発指導要綱の関連情報