コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

間の楔 アイノクサビ

デジタル大辞泉の解説

あい‐の‐くさび〔あひ‐〕【間の×楔】

木材などの継ぎ目を固定するために打ち込むくさび。
きまった仕事の合間に、他の仕事をすること。また、その合間の仕事。あいのつなぎ。
物事の流れが途切れないように、他のものを挿入して間(ま)をもたせること。また、そのもの。
「おれを―に一席伺わせる気なんだな」〈漱石坊っちゃん

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

間の楔の関連キーワード楔形文字(くさびがたもじ)バビロニア語くさび