コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一席 イッセキ

デジタル大辞泉の解説

いっ‐せき【一席】

1回の茶席や宴席。
演説・講談・落語などの、1回の話。「一席弁ずる」「毎度ばかばかしい話を一席伺います」
順位で第1番。第1位。「音楽コンクールで一席になる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いっせき【一席】

(宴会・茶事などの)一回。
(演説・講談・落語などの)一回の話。 「お笑いを-申し上げます」 「 -伺う」
[4][0] (順位が)第一位。首席。
[句項目]

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

一席の関連キーワードパウエル(Cecil Frank Powell)弁じる・辯じる・辨じる三遊亭 金馬(1代目)三題咄・三題噺南部坂雪の別れ青森県立美術館お笑い・御笑い阿部 よしゑ大庭 さち子明烏(落語)錦城斎典山落語の用語島田 磬也寛政力士伝吉田テフ子久保寺正久中原佑介立三味線御馴染み東野芳明

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一席の関連情報