間を持たす(読み)マヲモタス

大辞林 第三版の解説

まをもたす【間を持たす】

会話や台詞せりふのとぎれた時間をうまくつないでとりつくろう。
あいた時間をなにかしながらつぶす。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ま【間】 を 持(も)たす

① 何かを待っている時間や、あいた時間に、何かをして時間をつなぐ。
※家族会議(1935)〈横光利一〉「市場は立会時間が過ぎても一向に始まりさうにもなかった〈略〉取引所怪我人の出ぬやうに間を持たしてゐるのであらう」
② 会話のとぎれた時などに、別の話題をはさんで時間をつなぐ。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報