コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

間接脱硫 かんせつだつりゅう indirect desulfurization

1件 の用語解説(間接脱硫の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

間接脱硫
かんせつだつりゅう
indirect desulfurization

重油脱硫の方式の一種。減圧蒸留で得られる減圧軽油を接触水素化脱硫法で脱硫し,得られた脱硫油を減圧残油と混合して低硫黄分の重油を得る方法。常圧残油を原料とする直接脱硫に比べ,反応条件がゆるいので広く採用されているが脱硫率が低いのが欠点である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

間接脱硫の関連キーワード軽油減圧蒸留重油太鼓判球磨の泉つくしときわナツメグ油Tanaboハイカラさんの黒麹造り

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone