コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

阪倉宜暢 さかくら よしのぶ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

阪倉宜暢 さかくら-よしのぶ

1913-1998 昭和-平成時代の洋画家。
大正2年9月22日生まれ。寺内万治郎に師事。昭和17年光風会展に出品,19年光風会賞,21年会員。同年日展出品の「早朝の館」で特選,41年「馬にのる人」で菊華賞,45年日展会員となる。48年ル-サロン金賞。サーカスや道化をモチーフにする。平成10年10月25日死去。85歳。兵庫県出身。帝国美術学校(現武蔵野美大)卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

阪倉宜暢の関連キーワード牧野省三[各個指定]芸能部門[各個指定]工芸技術部門多和田葉子平山郁夫Kiroroエクソンモービル小渕恵三内閣グリーンランドゴダール(Jean-Luc Godard)

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android