コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

防氷装置 ぼうひょうそうち

1件 の用語解説(防氷装置の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ぼうひょうそうち【防氷装置】

飛行中の航空機に氷が付着するのを防ぐための装置(図)。気温が0~-20℃程度で過冷却状態の水滴のある雲の中を通ったりすると,機体の前面の空気の当たる部分に氷が着き,翼型が変わって抵抗が増したり,ジェットエンジンに氷の破片が飛び込むなど不つごうなことが多い。これを防ぐための装置には加熱で着氷を防ぐ防氷装置antiicing systemと,付着した氷を間欠的にはがす除氷装置de‐icing systemの二つがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

防氷装置の関連情報