防衛秘密(読み)ボウエイヒミツ

デジタル大辞泉「防衛秘密」の解説

ぼうえい‐ひみつ〔バウヱイ‐〕【防衛秘密】

自衛隊運用や防衛力整備など、一般に公開されていない情報で、防衛上特に秘匿する必要があり、防衛大臣が指定した情報。平成13年(2001)の自衛隊法改正によって定められたが、平成26年(2014)の特定秘密保護法施行に伴い特定秘密に統合された。→省秘特別防衛秘密

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の防衛秘密の言及

【軍事秘密】より

…現在軍事秘密という用語はないが,内容的には同種のものがある。その一つは〈日米相互防衛援助協定等に伴う秘密保護法〉(略称〈防衛秘密保護法〉)に定めた防衛秘密である。これはアメリカから供与された装備品などの構造または性能・製作・保管・修理に関する技術,使用の方法,品目および数量などで,公表されていないものである。…

※「防衛秘密」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android