コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

阿修羅像

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

阿修羅像

阿修羅は仏法を守護する8人の神、八部衆(はちぶしゅう)のひとり。三つの顔と6本の腕を持つ。興福寺像は高さ約1.5メートル、重さ約15キロ。左側の顔は憂いと厳粛さが感じられるが視線はあいまい。正面の顔は何かを決心した強さを漂わせる。興福寺の八部衆像(いずれも国宝)は脱活乾漆造(だっかつかんしつづくり)。粘土の原型に麻布をかぶせ、木屎漆を盛って成形。漆が固まった後、粘土をかき出して軽量化する。

(2017-09-09 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

阿修羅像の関連キーワード脱活乾漆阿修羅

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

阿修羅像の関連情報