コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

阿修羅像

1件 の用語解説(阿修羅像の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

阿修羅像

光明皇絞701~760)が母の一周忌(734年)に建立した西金堂に安置された八部衆・十大弟子像18体の一つ。三つの顔と6本の腕を持つ脱活乾漆造で、憂いを帯びた表情で知られる天平仏の傑作。

(2009-10-14 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

阿修羅像の関連キーワード祥月一周忌回忌光明子周忌一巡り粟田深見飯高笠目紀女王将軍万福

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

阿修羅像の関連情報