コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三面六臂 サンメンロッピ

デジタル大辞泉の解説

さんめん‐ろっぴ〔‐ロクピ〕【三面六×臂】

仏像などが、一体で三つの顔と六つのひじを備えていること。
一人で数人分の働きをすること。「三面六臂の大活躍」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

さんめんろっぴ【三面六臂】

三つの顔と六本の腕を備えていること。
一人で何人分もの働きをすること。八面六臂。 「 -の目めざましい働き/色懺悔 紅葉

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

三面六臂の関連キーワード金剛夜叉明王かまどの神天平彫刻愛染明王三宝荒神阿修羅大黒天大黒三つ

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

三面六臂の関連情報