阿剌知院(読み)あらちいん(英語表記)A-la Zhi-yuan; A-la Chihyüan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

阿剌知院
あらちいん
A-la Zhi-yuan; A-la Chihyüan

15世紀,オイラート (瓦剌) 部右翼の大酋。エセン (也先) 太師の部下であったが,1452年1月 19日,エセン太師が北元のトクトア・ブハ (脱脱不花) を殺し,54年みずからハン位に登って大元天盛大可汗と称したとき太師になることを請うて許されず,かえってその2子を毒殺されたので,反乱を起してエセンを攻めて殺した。しかしまもなくこの乱に乗じて勢いを得た東モンゴルのボライ (孛来) に攻め破られた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android