コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

阿片煙吸食及び場所提供罪(読み)アヘンエンキュウショクオヨビバショテイキョウザイ

デジタル大辞泉の解説

あへんえんきゅうしょくおよびばしょていきょう‐ざい〔アヘンエンキフシヨクおよびバシヨテイキヨウ‐〕【×阿片煙吸食及び場所提供罪】

阿片を吸引・摂取する罪。また、そのための場所を提供して利益を図る罪。刑法第139条が禁じ、前者は3年以下の、後者は6か月以上7年以下の懲役に処せられる。阿片煙吸食場所提供罪阿片煙吸食罪
[補説]現在、薬物犯罪については大麻取締法覚醒剤取締法などが適用されることが多く、刑法第139条の適用は少ない。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android