コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大麻取締法 タイマトリシマリホウ

3件 の用語解説(大麻取締法の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

たいま‐とりしまりほう〔‐とりしまりハフ〕【大麻取締法】

麻薬の原料となる大麻およびその製品の栽培・所持・譲渡・使用などを取り締まる法律。昭和23年(1948)施行。薬物四法の一。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

大麻取締法【たいまとりしまりほう】

保健衛生上の見地からタイマ(タイマとその製品)の栽培・所持・移動を取り締まる法律(1948年)。タイマから製造された医薬品の施用等を禁止し,タイマの輸出入譲り渡し,タイマの栽培を規制する。
→関連項目タイマ(大麻)麻薬

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

大麻取締法
たいまとりしまりほう

麻薬の一種である「大麻」を取り締まるため、1948年に制定された法律(昭和23年法律第124号)。第1条によれば、「大麻」とは「大麻草(カンナビス・サティバ・エル)及びその製品」をいい、「ただし、大麻草の成熟した茎及びその製品(樹脂を除く。)並びに大麻草の種子及びその製品を除く」とされている。大麻取扱者(免許された大麻栽培者と大麻研究者)でなければ、大麻の所持・栽培・譲り受け・譲り渡し・研究のための使用は許されず、大麻取扱者であっても、許可された目的外の使用は禁止される(2条、3条)。また、これらに違反すると処罰されるが、とくに営利の目的でなされる場合にはより重く処罰される(これらの未遂や予備も処罰される)。大麻からとれるカンナビノール含有物は、ケシやコカ葉からとれる麻薬と同様に、麻酔の作用を有するとともに想像力や感覚を一時的に高める作用をもつ。また、大麻は、麻薬と同様に習慣性・依存性を有するが、いわゆる「禁断症状」は比較的少ない。アメリカでは1960年代に「ヒッピー族」とよばれる若者の間で流行したのをはじめ、日本でも、20歳代以下の青少年による違反者が多くの部分を占め、音楽家芸能人などによる違反も後を絶たない[名和鐵郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の大麻取締法の言及

【タイマ(大麻)】より

… この習慣がアフリカからヨーロッパに入ったのは,ナポレオンによるエジプト遠征ののち1810年ころ,アメリカに入ったのはその100年後,日本に入ったのは1960年代である。アメリカでの大麻喫煙は各州法に基づいて実質的解禁状態であるが,日本では大麻取締法により,大麻を売ったり,所有したり,使用したりすると5年以下の懲役となる。 大麻を喫煙すると,身体的には頻脈,目の充血,口やのどの渇きが起きる。…

【麻薬】より

… 一方,行政的,法律的には,薬理学的規定とは若干異なり,国際的には〈1961年の麻薬に関する単一条約〉に規定されている薬物をいい,上記の薬理学的麻薬のほか,コカイン,大麻およびその抽出成分が含まれる。日本では,麻薬取締法,あへん法によって規制されている薬物を狭義の麻薬とし,さらに大麻取締法によって規制された薬物を含めて,広義の麻薬としている。一般には,これら法的に定められたものが麻薬とされている。…

※「大麻取締法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大麻取締法の関連キーワード興行場法藤田保健衛生大学オールドタイマー身体検査セルフタイマー柱松裸体スマトラタイガー柱松明フルタイマー

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大麻取締法の関連情報