コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

薬物犯罪 やくぶつはんざい

2件 の用語解説(薬物犯罪の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

やくぶつはんざい【薬物犯罪】

麻薬・覚醒剤など、有害な薬物の製造・使用・所持などの犯罪の総称。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

やくぶつはんざい【薬物犯罪】

麻薬や覚醒剤等の危険・有害な薬物を乱用したり,それらの輸入・販売等をする犯罪。日本における薬物犯罪は,第2次大戦前にはほとんど問題となっていなかったが,戦後は重大な社会問題となって今日に至っている。その間の薬物犯罪の推移をみると,およそ三つの大きな波が認められる。 第1は,戦後の社会的・経済的混乱を背景とした,覚醒剤(ヒロポン)乱用の急激なまんえんである。1951年の覚せい剤取締法施行後も違反者は急増を続けて,54年には検挙人員が5万5664人に達した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

薬物犯罪の関連キーワード覚醒剤薬物依存薬物依存症嗜癖脱法ドラッグINCBナチュラルハイ麻薬中毒UNFDACびわこダルク

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

薬物犯罪の関連情報