コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

阿片/鴉片 アヘン

デジタル大辞泉の解説

あへん【×阿片/×鴉片】

《〈英〉opiumの中国の音訳から》
ケシの未熟な果実からとれる乳液を乾燥させた茶褐色の粉末。モルヒネを多量に含み、代表的麻薬の一種。鎮痛・催眠作用がある。常用すると中毒となり廃人同様となる。麻薬及び向精神薬取締法などにより、一般には売買も使用も禁止されている。オピウム
正常な精神を麻痺(まひ)させるものをたとえていう語。
「宗教はかくて民衆を陶酔せしめる―となる」〈田辺元・懺悔道としての哲学〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

阿片/鴉片の関連キーワード税関職員による阿片煙輸入等罪税関職員による阿片煙輸入罪阿片煙吸食及び場所提供罪阿片煙吸食器具輸入等罪阿片煙吸食場所提供罪阿片煙吸食器具輸入罪ド・クインシー阿片煙輸入等罪阿片煙等所持罪ドクィンシー二反長 音蔵チャクリ改革ドクインシー阿片煙輸入罪阿片煙吸食罪ノスカピン二反長音蔵幻想交響曲西崎弘太郎パパベリン

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android