コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

陣中見舞(い) ジンチュウミマイ

1件 の用語解説(陣中見舞(い)の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

じんちゅう‐みまい〔ヂンチユウみまひ〕【陣中見舞(い)】

戦闘中の将兵の労苦をねぎらうこと。また、その折に持参する金品。
多忙な状況にある人などを見舞い、激励すること。また、そのときの贈り物。「選挙事務所へ陣中見舞いに行く」

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の陣中見舞(い)の言及

【見舞】より

…普請見舞は建築の始めや中途において親類が酒や食事を持参し大工らにふるまうもので,完成後の建前や新築祝とは贈答の意味が異なる。留守見舞も旅行者の帰省には坂迎えの祝宴があり,田植見舞も秋の収穫には刈上祝が,また現在選挙の際などにみられる陣中見舞も当選すれば再び当選祝として酒などを贈る。結局見舞とは,わざわいごとやとり込みの過渡的段階にあって人が不安定な状態にあるとき,それをおおぜいの者が飲食物等を持ち寄りともに食することで,すなわち合力と共食の呪力により,その者を力づけさせまたとり込みごとの成就を願った行為といえよう。…

※「陣中見舞(い)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

陣中見舞(い)の関連キーワード慰安慰労尽瘁積日慰める労い労う労を多とする