コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

選挙事務所 せんきょじむしょ

1件 の用語解説(選挙事務所の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

選挙事務所【せんきょじむしょ】

選挙運動の事務を担当するための施設。事務所設置の資格を有する者は,公職選挙の候補者または推薦届出者で選挙管理委員会への設置届出義務をもつ。事務所の数は,衆議院議員参議院選挙区選出議員・知事選挙では原則として候補者1人につき1ヵ所(最高5ヵ所)。
→関連項目選挙運動

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内の選挙事務所の言及

【選挙運動】より

… ただし,次のような運動は事前運動の禁止から除外されている。(1)立候補準備行為 これには政党に公認を求めること,候補者詮衡会・推薦会,立候補の勧誘行為,立候補の瀬踏み行為,選挙事務所借入れ,選挙事務所長らの就任,選挙演説会の出演依頼,アルバイト雇用などの内交渉,立看板・ビラ・ポスターなどの作成などが含まれる。(2)地盤培養行為 特定選挙区を地盤としている者が平素から選挙民に接触し,自己の政見,政策等を選挙民に周知させるなどの行為であり,後援会活動はこの除外によって可能になっている。…

※「選挙事務所」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

選挙事務所の関連情報