コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

陥入爪 かんにゅうそう

2件 の用語解説(陥入爪の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

かんにゅうそう【陥入爪】

足の親指などで、変形してふちが皮膚にくい込んだ爪。小さい靴による圧迫や深爪が原因となる。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

家庭医学館の解説

かんにゅうそう【陥入爪 Ingrown Nail, Onychocryptosis】

[どんな病気か]
 爪甲(そうこう)のふちの先端が皮膚にくい込むもので、くい込んだところが赤くなり、腫(は)れてきます。痛みや出血もあり歩行が困難になります。第1趾(し)(足の親指)によくおこります。原因は深爪(ふかづめ)で、ハイヒールや先端の窮屈な靴は深爪をする原因になります。爪甲のふちを棘(とげ)状に切り残したためにおこることもあります。
[治療]
 爪甲のくい込んだ部分を切り取るのは、一時的には症状を軽くしますが、深爪をしていることになりますから、結局は悪化します。あまり深爪でない場合は、爪甲のへりを丸くし、抗生物質の内服と副腎皮質(ふくじんひしつ)ホルモン薬の外用を行ない、ゆったりとした靴を履けば、ほとんど治ります。
 深爪の場合には、人工爪(じんこうづめ)による治療が有効です。爪母(そうぼ)の両端を切り取る手術が広く行なわれていますが、爪の形が美容的に不満足になります。
 第1趾の爪のふちを趾先(ゆびさき)より短く切らないことが予防になります。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

陥入爪の関連キーワードコステン症候群爪甲不死身爪甲層状分裂症猫鳴症候群白癬菌性毛瘡爪甲剥離症さじ状爪(匙形爪甲)前腕骨骨折水泳肩

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

陥入爪の関連情報