陽電気(読み)ようでんき

大辞林 第三版の解説

ようでんき【陽電気】

正負二種の電気のうち、電子のもつ電気と反対符号の電気。正電気。 ⇔ 陰電気

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

よう‐でんき ヤウ‥【陽電気】

〘名〙 絹布でこすったガラス棒に生じる電気、およびそれと同じ性質をもつ電気。原子核のもっている電気。プラスの符号を用いる。正電気。プラス電気。⇔陰電気。〔物理学術語和英仏独対訳字書(1888)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android