隠し剣孤影抄

デジタル大辞泉プラスの解説

隠し剣孤影抄

藤沢周平の時代小説短編集。1981年刊行。「隠し剣」シリーズの第1作。短編「隠し剣鬼ノ爪」は2004年に山田洋次監督・永瀬正敏主演で映画化。短編「必死剣鳥刺し」は2010年に平山秀幸監督・豊川悦司主演で映画化。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

隠し剣孤影抄の関連情報