コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

隠れ家/隠れ処 カクレガ

デジタル大辞泉の解説

かくれ‐が【隠れ家/隠れ処】

人目を避けて隠れている場所。また、隠れ住む家。
(隠れ処)表立たない所。陰にあって見えない所。かげ。
「御方は―の御後見にて」〈・若菜下〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かくれが【隠れ家】

人目を避けてひそんでいる家や場所。 「犯人の-が見つかる」
一部の人だけに知られた落ち着いて過ごせる場所。 「 -として利用するレストラン」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

隠れ家/隠れ処の関連キーワード愛媛県西予市宇和町卯之町ホフマン氏の歩みと戯曲突き止める・突止める突き当てる・突当てるアンネ・フランクタクツァン僧院デブレント渓谷ハイダウェイ島テーブルサンゴ大塩平八郎の乱オーバーハング妖女の隠れ家アンネの日記魔女の隠れ家フクロギツネザプリツェ城ゴッツァーノ黒田又兵衛レストランリトリート

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android