コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

隠頭花序 いんとうかじょhypanthodium

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

隠頭花序
いんとうかじょ
hypanthodium

イチジク花序ともいう。花序の分枝部が肥大し癒着するとともにその中央が陥没して嚢状となり,花を中に包み込んでいる花序。頭状花序の中央が内部に落ちくぼんだものとみなしたところからこう呼ばれた。イチジク属に顕著にみられる。花後花序軸が多肉化して偽果になったものが,いちじく状果 syconiumである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

いんとうかじょ【隠頭花序】

花軸が著しく肥大して袋状となり、内面に多数の花をつける花序。イチジク・イヌビワなど。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

隠頭花序の関連キーワードウドンゲ(優曇華)無花果状花序イチジク花序イチジク受粉集散花序無花果アコウ内面花軸