隠頭花序(読み)いんとうかじょ(英語表記)hypanthodium

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

隠頭花序
いんとうかじょ
hypanthodium

イチジク花序ともいう。花序の分枝部が肥大し癒着するとともにその中央が陥没して嚢状となり,花を中に包み込んでいる花序。頭状花序の中央が内部に落ちくぼんだものとみなしたところからこう呼ばれた。イチジク属に顕著にみられる。花後花序軸が多肉化して偽果になったものが,いちじく状果 syconiumである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

いんとうかじょ【隠頭花序】

花軸が著しく肥大して袋状となり、内面に多数の花をつける花序。イチジク・イヌビワなど。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android