コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

隣知らず トナリシラズ

3件 の用語解説(隣知らずの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

となり‐しらず【隣知らず】

近くに他の家がないこと。また、その家。
《隣近所が気づかないくらいの音でつく意から》ぼたもちの異称。
隣近所に知れないようにひそかに行う、簡略な婚礼。
「離れ座敷は―」〈浄・千本桜

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

となりしらず【隣知らず】

おはぎの異称。◇おはぎは餅(もち)と違って搗(つ)かないで作るので音がせず、隣の家でも気づかないという意。⇒おはぎ

出典|講談社
(C)Kodansha 2010.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

となりしらず【隣知らず】

ほかの家と遠く離れていること。また、その家。
〔隣の人も気づかないほどの音で搗くということから〕 ぼたもちの異名。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の隣知らずの言及

【ぼた餅(牡丹餅)】より

…いずれも形や色をボタンやハギに見立てたもので,萩の花の語は《日葡辞書》にFaguino fanaとして書かれている。《本朝食鑑》(1697)は,手軽に餅つきの音も立てずにつくれるので〈隣知らず〉,またついたかどうかわからぬので〈夜舟(よぶね)〉というだじゃれめいた異称を紹介し,庶民の食べもので貴人の食とされることは少ない,ともいっている。江戸では天保(1830‐44)ころから〈三色ぼた餅〉で人気を集めた店があった。…

※「隣知らず」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

隣知らずの関連キーワード仕舞た屋装束の家素建て底抜け種無し半焼け無抵抗無味一軒家素朴

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone