コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

集団的自立 しゅうだんてきじりつcollective self-reliance

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

集団的自立
しゅうだんてきじりつ
collective self-reliance

地域協力など発展途上国間の経済協力を通じて先進国への依存を減らし,経済自立の道を探ろうという考え方新国際経済秩序 (NIEO) 樹立に向けた発展途上国側の取り組みの現れでもある。 1976年コロンボ開かれた第5回非同盟諸国首脳会議をはじめ,同年メキシコにおける 77ヵ国グループ (G77) の発展途上国間経済協力会議でも,これを実現するための各種提案が採択されている。また 79年には第5回 UNCTAD (国連貿易開発会議) 総会で途上国間の経済協力支援が決議されたほか,各地で地域協力の展開が見られる

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone