コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

集権 シュウケン

デジタル大辞泉の解説

しゅう‐けん〔シフ‐〕【集権】

権力を1か所に集めること。「中央集権政治」⇔分権

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅうけん【集権】

権力を一か所に集めること。 ⇔ 分権 「中央-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の集権の言及

【集権・分権】より

…集権と分権とは,組織内において権限の配分が集中的になされているか,分散的になされているかの区別であるといわれる。経営学においては,たとえば,職能別組織において,トップ・マネジメントが製造・販売・研究開発などの活動に関する決定の権限を集中して所有していればいるほどその組織は集権的であるといわれ,反対にそのような権限が各下位単位に委譲されていればいるほど分権的であるといわれる。…

※「集権」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

集権の関連キーワード全ソ労働組合中央評議会ウルトラモンタニズムサブシディアリティープリビーチェビッチチュラロンコーンチャルトルイスキフェルナンド2世リージョナリズムドイツ連邦銀行ビドビダン憲法ボルシェビズムアルティガスリバダビア遠弥計赤蜂集権・分権分権的組織ホスロー移行経済大宝律令ヘンリー

集権の関連情報