コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雇用促進局 こようそくしんきょくWorks Progress Administration; WPA

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

雇用促進局
こようそくしんきょく
Works Progress Administration; WPA

アメリカの F.ルーズベルト政府のもとで,1935年ニューディール政策の一環として設立された失業対策機関。政府支出の規模が大幅に増大しただけでなく,芸術家や俳優や作家などにまで救済の手が差伸べられた点に特色があった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の雇用促進局の言及

【WPA】より

…アメリカ合衆国の雇用促進局Works Progress Administrationの略称。ニューディール政策の一環として1935年5月に設立された。…

※「雇用促進局」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

雇用促進局の関連キーワードホプキンズ(Harry Lloyd Hopkins)アボット(Berenice Abbott)リーバインアメリカWPA