コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雖も イエドモ

デジタル大辞泉の解説

いえ‐ども〔いへ‐〕【×雖も】

[連語]《動詞「い(言)う」の已然形+接続助詞「ども」》格助詞「と」の下に付いて、逆接の確定条件または仮定条件を表す。…だけれど。たとい…でも。「老いたりと―戦列に加わる」「雨天と雖も決行する」
[補説]漢文訓読で「雖」の訓として用いられるようになった語。古くは確定条件を表す場合に用いられたが、近世以降、仮定条件を表す場合にも用いられるようになった。現代語では、やや硬い感じの言い方として文章語に用いられる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

雖もの関連キーワード凶険・兇険爬掻・爬搔長握・長柄分き分きし沙汰の限り佳肴・嘉肴痴鈍・癡鈍ござござとよく格助詞分分し豊裕暴行依稀隠匿放学寛恕配居和解牽強

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android