コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

難民定住の枠 なんみんていじゅうのわく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

難民定住の枠
なんみんていじゅうのわく

定住希望の難民を何人まで受入れるかという定数枠。昔から他民族の流入に慣らされてきた諸外国に比べ,日本は難民の受入れに消極的で,国際的な非難を受けてきた。しかしインドネシア難民の流出が増大した 1980年代に,日本としても定住受入枠を拡大せざるをえなくなり,85年に従来の 5000人から1万人にあらため,難民収客のための施設もふやした。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

難民定住の枠の関連キーワード難民認定

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android