難波啓一(読み)なんば けいいち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

難波啓一 なんば-けいいち

1952- 昭和後期-平成時代の生物物理学者。
昭和27年3月7日生まれ。アメリカのバンダービルト大上級博士研究員,ブランダイス大上級博士研究員,新技術事業団ERATO宝谷超分子柔構造プロジェクトグループリーダーなどをへて,平成4年松下電器産業(現・パナソニック)中央研究所リサーチディレクター。13年大阪科学賞。14年阪大教授。24年「生体超分子(筋肉アクチン繊維など)の立体構造を世界に先駆け原子レベルで解明」したとして学士院恩賜賞。兵庫県出身。阪大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android