コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雨禁獄 アメキンゴク

デジタル大辞泉の解説

あめ‐きんごく【雨禁獄】

白河法皇が、法勝寺行幸を雨のために三度も妨げられ、また行幸当日も雨が降ったので、怒って雨を器に入れ獄に下したという故事。「古事談」にみえる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あめきんごく【雨禁獄】

白河院が金泥一切経供養の法会を法勝寺で行おうとしたが、雨のために何度も延期させられたのを怒り、雨を器に入れて獄に下したという故事。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

雨禁獄の関連キーワード白河院法会

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android