雨羽織(読み)アマバオリ

大辞林 第三版の解説

あまばおり【雨羽織】

雨の降る時に着る、木綿・羅紗ラシヤなどで作った羽織。天胴服あまどうふく

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

あま‐ばおり【雨羽織】

〘名〙 雨のときに着るラシャ、木綿などの羽織。雨胴服(あまどうふく)
※俳諧・毛吹草(1638)五「元日雨ふりければ 春のけふきたる霞や雨ばおり〈一正〉」
※浮世草子・武道伝来記(1687)八「宿を出(いで)さまに時雨のしたれば雨羽織(アマハヲリ)着ながら頭巾ふかく被(かぶ)り」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の雨羽織の言及

【コート】より

…【池田 孝江】
[和装のコート]
 防寒・防雨上の外衣としては,江戸時代に入ってから用いられていた袖のついた前を打ち合わせる形式のものと,古来より用いられていたみの(蓑)のような袖のないマント形式のものがある。前者は雨羽織,じうりん,木綿合羽などと呼び胴服から起こった。ラシャ,琥珀(こはく),斜子(ななこ)織,芭蕉布などで作られ,袖合羽,長合羽,半合羽,鷹匠合羽などがあった(合羽)。…

※「雨羽織」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

タピオカドリンク

中国茶や紅茶などに球状のタピオカを入れた台湾発祥の飲料。「タピオカティー」とも呼ばれ、米国やアジア諸国で人気を集めている。日本では1990年代に台湾のチェーン店が進出して以来、若い女性を中心に幾度もブ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android