雨降(読み)アメフラシ

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

雨降 (アメフラシ)

学名:Aplysia kurodai
動物。アメフラシ科の軟体動物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

あめ‐ふり【雨降】

〘名〙
の降ること。雨が降っている間。雨天。雨中。
※俳諧・犬筑波集(1532頃)雑「ひとをもぬらしわれもぬれけり あめふりにたかひのにかさぬぎて」
※童謡・雨降りお月さん(1925)〈野口雨情〉「雨降りお月さん
③ 映画でフィルムが古くなり、縦筋が入り雨の降っているように映るもの。雨入り。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

COVID-19

2019年末に発生した新型コロナウイルス感染による症状の名称。コロナウイルス(Coronavirus)と病気(Disease)の短縮形に、感染が報告され始めた2019年を組み合わせ、20年2月11日に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android