コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雲脚台 ウンキャクダイ

デジタル大辞泉の解説

うんきゃく‐だい【雲脚台】

折敷(おしき)の四隅雲形の脚をつけた白木の台。宮中・院中へのささげ物をのせたが、現在は儀式・祭典用として幣帛料(へいはくりょう)などをのせる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

うんきゃくだい【雲脚台】

折敷おしきの四すみに雲形の脚をとりつけた台。禁中・院中への捧げ物をのせるのに用いた。現在は、儀式・祭典用。くもあし。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

雲脚台の関連キーワード捧げ物折敷禁中