電信電話債券(読み)でんしんでんわさいけん

世界大百科事典 第2版の解説

でんしんでんわさいけん【電信電話債券】

日本電信電話公社(現,日本電信電話(株))が電話施設等の拡充に要する資金を調達するために発行する債券。略称電電債。電信電話債券には,公募の特別電信電話債券,政府保証電信電話債券(政府保証債の一種),非公募の受益者負担(加入者引受け)電信電話債券,都市銀行・地方銀行引受けの縁故債券,資金運用部および簡易保険引受けの政府引受債券(これも縁故債の一種)がある。一般に電電債と呼ぶときは受益者負担電信電話債券を指す。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android