コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電子署名法 でんししょめいほう

3件 の用語解説(電子署名法の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

電子署名法

電子署名及び認証業務に関する法律」の略。電子署名の定義や利用方法、本人のものかどうかを確認するための方法などを定めた法律。2001年4月1日に施行された。インターネットを利用した商取引が増加する中、「なりすまし」などによるトラブルが多発し、電子署名に関する法整備が必要とされていたが、この法律の整備により、電子署名は手書きの署名や押印などと同等の信頼性を確立した。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブランド用語集の解説

電子署名法

電子署名及び認証業務に関する法律。一定の要件を満たす電子署名に押印や手書き署名と同等の効力を認めている。

出典|(株)日本ブランド戦略研究所
(C) 2010 Japan Brand Strategy, Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

情報セキュリティ用語辞典の解説

電子署名法

正式名称は「電子署名および認証業務に関する法律」。署名や押印できないデジタル文書に対し、署名と同等の効力をもたせるために定義された法律。特定の技術に限定することなく、技術的には中立を保っているため、指紋などを利用したバイオメトリックス技術に基づく電子署名のようなものも該当する。

出典|教育ネットワーク情報セキュリティ推進委員会(ISEN)
Copyright (c) ISEN. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

電子署名法の関連キーワード電子署名電子印鑑保険募集の取締に関する法律電子認証業務認証業務販売費有明海及び八代海の再生に関する基本方針国立大学法人等の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律案

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

電子署名法の関連情報