コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電子軌道 デンシキドウ

大辞林 第三版の解説

でんしきどう【電子軌道】

ボーアの原子模型において、電子が安定に運行していると考えられた道筋。
原子・分子・結晶の中で一つだけの電子に注目し、他の粒子の影響を適当な平均によって近似したときの、その電子の運動状態を表す波動関数。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の電子軌道の言及

【周期律】より

…元素の物理的および化学的性質は,当然それらの原子構造によって規定されるものであるが,とりわけ原子と外界との相互作用が最も起こりやすい最外部の電子の数と性質が,それらの性質に最大の影響を与えるからである。 さて原子には,原子核のまわりに1s,2s,2p,3s,3p,3d,4s,4p,4d,4f,5s,5p,……のような記号で表される多数の電子軌道があり,その上に電子が配列されている。これらの記号中で1,2,3,……の部分は電子軌道の〈主量子数〉,すなわち原子核に近い軌道から遠い軌道へと数えたときの順序を示す数であり,s,p,d,……はそれら電子雲の形,すなわちsは球形,p,dはそれぞれ図2に示すような形の電子雲をつくる軌道であることを示す(詳細については〈原子〉および〈原子軌道関数〉の項参照)。…

※「電子軌道」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

電子軌道の関連キーワードド=ハース‐ファンアルフェン効果ジョン・クラーク スレーターn‐π(■1)遷移フロンティア電子理論ゾンマーフェルト分子スペクトルパウリの原理非共有電子対オージェ効果配位子場理論エネルギー帯バッジャー則ボーア半径分子軌道法電子レンズ原子価電子量子力学誘電分極ラーモア軌道関数

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android