道筋(読み)ミチスジ

デジタル大辞泉の解説

みち‐すじ〔‐すぢ〕【道筋】

通っていく道。通り道。コース。「店は駅に行く道筋にある」
思考・判断などの展開の順序。また、物事の道理。条理。すじみち。「考えの道筋を逆にたどってみる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

みちすじ【道筋】

通って行く道。通り道。 「郵便局は駅へ行く-にある」
物事の道理。筋道。 「議論の-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

みち‐すじ ‥すぢ【道筋】

〘名〙
① 通って行く道。通り道。コース。〔日葡辞書(1603‐04)〕
※日本読本(1887)〈新保磐次〉五「その道筋には二条の鉄を敷きて〈略〉、これ即鉄道なり」
② 物事のすじみち。道理。条理。また、考えや行動の軌跡。
ヰタ・セクスアリス(1909)〈森鴎外〉「三人の議論の道筋は」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

プレッパー

非常事態に備え、食糧や自衛のための武器・弾薬などを過度に備蓄している人のこと。「備える(prepare)」から生まれた言葉で、2012年現在では米国に最も多く存在し全米で300~400万人にのぼるとみ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

道筋の関連情報