道筋(読み)ミチスジ

  • みちすじ ‥すぢ
  • みちすじ〔すぢ〕

デジタル大辞泉の解説

通っていく道。通り道。コース。「店は駅に行く道筋にある」
思考・判断などの展開の順序。また、物事の道理。条理。すじみち。「考えの道筋を逆にたどってみる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 通って行く道。通り道。コース。〔日葡辞書(1603‐04)〕
※日本読本(1887)〈新保磐次〉五「その道筋には二条の鉄を敷きて〈略〉、これ即鉄道なり」
② 物事のすじみち。道理。条理。また、考えや行動の軌跡。
※ヰタ・セクスアリス(1909)〈森鴎外〉「三人の議論の道筋は」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

国民皆保険

すべての国民をなんらかの医療保険に加入させる制度。医療保険の加入者が保険料を出し合い,病気やけがの場合に安心して医療が受けられるようにする相互扶助の精神に基づく。日本では 1961年に国民健康保険法(...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

道筋の関連情報