コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電気石化作用 でんきせきかさようtourmalinization

岩石学辞典の解説

電気石化作用

マグマ期末期あるいは気成期の活動で,既存鉱物岩石が全部あるいは一部が電気石で置換される作用[Flett : 1909].ホウ素を含む鉱化ガスの作用による.

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android