コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電磁波シールド材料 でんじはシールドざいりょうelectromagnetic shielding material

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

電磁波シールド材料
でんじはシールドざいりょう
electromagnetic shielding material

電磁波の漏れや侵入を防止し,電磁波を遮蔽するために開発された材料。警察無線,病院の ME機器,銀行のオンラインなどの電子機器は,外部からの電磁波により誤動作するおそれがあるので,今後広く利用されるであろう。電磁波を遮蔽する方法としては,フェライトニッケルなどの導電性粉体・繊維を機器部品材に付着させ被覆する方法が主流であるが,機器全体を電磁波シールド材料でつくった部屋に置く場合もある。軟磁性のソフトフェライトは,電磁波吸収体として遮蔽壁に用いられている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone