コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

震源域 シンゲンイキ

デジタル大辞泉の解説

しんげん‐いき〔‐ヰキ〕【震源域】

地震波を発生する領域地震の際にずれ動いた断層を囲む範囲と考えられる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しんげんいき【震源域】

地震波が最初に発生した地球内部の領域。地震により生じた断層の範囲とほぼ同じ。 〔特に大規模地震の場合、地震波が発生する場所は点ではなく広い範囲にわたることから、震源に代わり用いられるようになった〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の震源域の言及

【地震】より


[震源]
 地震の直接の原因である岩石の急激な運動は,岩石の破壊によって起こる。この破壊が生じた領域を震源域という。地震波は震源域全体から発生する。…

※「震源域」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

震源域の関連キーワード海洋研究開発機構の地震・津波観測監視システム地震・津波観測監視システム(DONET)大規模地震対策特別措置法(大震法)東海・東南海・南海地震の被害想定宝永地震と安政東海・南海地震ゆっくりすべり(東海地方の)東海地震と南海トラフ巨大地震南海トラフ沿いの巨大地震東海、東南海、南海地震東海・東南海・南海地震大阪府の津波浸水想定震源域・波源域首都直下型地震余震と誘発地震東海地震モデルアスペリティー宮城県沖地震ゆっくり地震プレスリップ地震災害予測

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

震源域の関連情報