コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

霊獣 レイジュウ

大辞林 第三版の解説

れいじゅう【霊獣】

神聖で不思議な獣。麒麟きりん・竜など瑞祥ずいしようとされるものをいう。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の霊獣の言及

【神使】より

…神の使いや神と特別な関係のある動物をさす。眷属,霊獣ともいう。代表的な例として,京都・伏見稲荷大社の狐,滋賀・日吉大社の猿,京都・護王神社の猪,奈良・春日大社,茨城・鹿島神宮の鹿,奈良・大神(おおみわ)神社の蛇,和歌山・熊野三社の烏,島根・出雲大社の鶺鴒(せきれい),埼玉・三峯神社の山犬など,種々の動物が神使となっている。…

※「霊獣」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

霊獣の関連キーワード鏡(mirror)メソポタミア美術三角縁神獣鏡画文帯神獣鏡平等院の鳳凰江口(能)皆川 月華石人・石獣狐の嫁入りグリュプス安藤礼二ショオ族神の使い竜王信仰稲荷信仰せんさい一筆画玉藻前獅子物獅子舞

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

霊獣の関連情報