コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

青森ながいも あおもりながいも

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

青森ながいも[根菜・土物類]
あおもりながいも

東北地方、青森県の地域ブランド。
青森県の県南地方を中心に生産されている。収穫時期は、秋と春の年2回。アミラーゼなどの消化酵素を多く含み、ながいも特有の粘りに含まれるムチンなどの代謝促進物質が、滋養強壮・強精強壮のもととなる。青森のながいもは国内流通の約4割を占めており、生産量は全国一。雪のように真っ白でアクがなく、適度な粘りがある。また、肉質がやわらかいため、皮がむきやすく調理しやすい。最近では海外への試験出荷もおこなわれている。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

青森ながいもの関連キーワード東北地方

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android