コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

青空市場 あおぞらいちば

2件 の用語解説(青空市場の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

青空市場
あおぞらいちば

消費者団体が農業協同組合などの生産者団体とタイアップし団地広場などを利用して農産物を直接取引する仕組みをいう。中央卸売市場へ持込むほどの量を出荷できない小生産者にとっては,自家消費の余剰分を現金に換えられるし,一方消費者も仲介機関を経ないで割安で買える利点がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

あおぞら‐いちば〔あをぞら‐〕【青空市場】

屋外に設けられた市場。青空市。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

青空市場の関連キーワード系統農協水産業協同組合全国農業協同組合連合会消費者団体訴訟制度全国消費者団体連絡会事業協同組合生産組合農業協同組合法系統出荷農協・その他の農業団体

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

青空市場の関連情報