コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

静浦 しずうら

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

静浦
しずうら

静岡県東部,沼津市中部の地区。旧村名。 1944年沼津市に編入。鷲頭山を含む静浦山地の西海岸と江浦湾岸からなる。静浦山地の山麓,海岸沿いには,明治・大正期に別荘,旅館が増え,近年は会社の寮が多い。江浦湾岸は漁業が盛んで,波静かな湾内の淡島には海洋公園がある。また,背後の山地はミカン園が造成されている。富士箱根伊豆国立公園に属する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

静浦の関連キーワード沼津ひもの御厨 純一沼津(市)伊豆半島イボダイ

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

静浦の関連情報