コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

静脈の血圧 じょうみゃくのけつあつ

1件 の用語解説(静脈の血圧の意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

じょうみゃくのけつあつ【静脈の血圧】

 静脈の病気は下肢(かし)に多いのですが、血圧のなかでもとくに問題になるのは、下肢静脈圧(かしじょうみゃくあつ)です。
 下肢静脈圧は、立った状態で足背静脈(そくはいじょうみゃく)(足の甲にある静脈)に測定針を刺して測ります。基準値は70~90mmHgです。運動を行なうとかなり低下します。
 静脈系に血流のうっ滞(たい)(とどこおり)をおこす病気があると、安静時は基準値と変わりませんが、運動後の低下幅が少なくなります。
 ただし、静脈は動脈に比べて壁が薄く、いろいろな影響を受けて平らにつぶれることがあるため、部位によってはかなり血圧に変動があります。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

静脈の血圧の関連キーワード下大静脈食道静脈瘤大静脈下肢静脈弁ですが下肢骨下肢帯静脈認証半奇静脈

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone