コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

非自噴井 ひじふんせい nonflowing well

1件 の用語解説(非自噴井の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

非自噴井
ひじふんせい
nonflowing well

地下水面まで井戸を掘っても,地下水の自然湧出が認められない井戸。地下水が圧力を受けていない場合は,井戸中の水位は地下水面と等しくなり,地下水は自然状態では地表に流出しない。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の非自噴井の言及

【井戸】より

…ただしエジプトでは,4000年以前に掘抜井戸が掘られていたという。掘抜井戸のうちで地下水が地上に噴出するものを自噴井,しないものを非自噴井という。自噴高は周辺の地形と地質構造に左右され,地下水の涵養域と流出域の標高差が大きく,帯水層の上に不透水層があり,単斜構造を示す地域で大きい。…

※「非自噴井」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

非自噴井の関連キーワード井戸自噴地下水面被圧地下水自由地下水地下水ポドゾルヘルツベルクの法則地下水の利用地下水ボーリング調査集水井

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone