コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

非OPEC産油国 ひオペックさんゆこくnon-OPEC oil producing countries

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

非OPEC産油国
ひオペックさんゆこく
non-OPEC oil producing countries

自由世界の OPEC以外の産油国の総称。産油量は 1988年には自由世界全体の半分強を占めており,原油種であるアメリカの WTI,イギリスの北海ブレントは,原油市況のリード役を果たしている。同産油国の増産は,世界的な石油需要の減退と相まって,OPECの原油生産,価格に対する影響力を低下させている。最近では,OPEC・非 OPEC合同会議を開催して協調減産体制をとり,石油価格の安定化に寄与するなど新しい動きを見せている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

非OPEC産油国の関連キーワード石油輸出国機構オイル・ダラー購買力の国際的移転減産協定OPEC総会資源カルテルNOPEC国際流動性問題OPECスポット原油市場

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android