コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

面取り メントリ

デジタル大辞泉の解説

めん‐とり【面取り】

建材の角を削り取って面を作ること。
料理で、芋・大根などの切り口の角を薄くそぎ取ること。煮くずれを防ぎ、出来上がりを美しくするために行う。
マスコミなどで、被害者加害者などの顔写真をいう俗語

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

リフォーム用語集の解説

面取り

角柱などの出隅部分を保護あるいは意匠のために削ること。糸面取り、大面取り、几帳面取りなどがある。

出典|リフォーム ホームプロリフォーム用語集について | 情報

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

めんとり【面取り】

料理で、いも大根などの野菜の切り口のを薄くそぎ取って丸みをつけること。煮物などの煮くずれを防ぎ、仕上げを美しくするために用いる。

出典|講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

めんとり【面取り】

角材の角を削り取ること。
料理で、大根・芋などの切り口の角を薄くそぎ取ること。形をととのえたり、煮くずれを防いだりするために行う。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

面取りの関連キーワードスクリーンキャプチャーリン チャドウィックスクリーンショットおもな浪花節の演目猿頬面・猿頰面ルーブル宮殿浜口梧陵墓巨石記念物確定鉱量竿縁天井電動工具木工機械ルーター細工包丁シャトーバイト建材角柱製図丸い

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

面取りの関連情報