コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

面隠す オモカクス

デジタル大辞泉の解説

おも‐かく・す【面隠す】

[動サ四]《「おもがくす」とも》
恥ずかしさに顔を隠す。
「相見ては―・さるるものからに継ぎて見まくの欲しき君かも」〈・二五五四〉
醜いもの、汚いものの表面を覆い隠す。
「あやしき賤(しづ)の屋も―・して」〈能因本枕・二八二〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

おもかくす【面隠す】

( 動四 )
〔「おもがくす」とも〕
恥じらって顔をかくす。 「相見ては-・さるるものからに/万葉集 2554
物の表面をかくす。 「かこはねど蓬よもぎのま垣夏来ればあばらの宿を-・しつつ/好忠集」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報